スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
奈良文化論 2日目
2006-09-14 Thu 15:24
遅くなりましたが、2日目以降のスクーリングについてです。

この日の天気予報は「晴れ時々曇り、午後よりところにより雷雨」(;^ω^A
まず、10時までに「なら奈良館」に集合してそれぞれの班のボランティアガイドの方にしたがって出発しました。
が、1班から6班まで順番になって歩くわけでなく、それぞれが入り乱れてしまいどこが何班なのかは最後までぐちゃぐちゃでした。
しかも、先頭に立つ先生から遠く離れてしまうと電波状態が非常に悪く、聞きたい人は先頭集団に向かうのでよけいに班は何が何やらわからなくなってしまいました(;^◇^;)ゝ
班によってはとても熱心なガイドの人でがいらっしゃって行く先々でいろんなことを教えてくれるので、そういうガイドの人のそばに付くのもひとつの手です。

回ったところは
・興福寺(西塔跡)
・ 〃 (南門跡)
・猿沢池
・采女神社
・上つ道(を横目に見つつ)
・菩提院十三鐘
・春日大社影向(ようごう)の松
・江戸三
・土塀
・浮見堂
・飛火野
・頭塔
・元興寺
・元興寺東塔跡
・元興寺西塔跡
・徳融寺
です。並べてみるとかなりの数ですね。
(資料なしなので抜けてるところがあったらゴメンナサイ)

徳融寺さんでは有名な「当麻曼荼羅」の読み解きをしてくれるのですが、そこまでくると暑さと疲れと徳融寺さんの心地よい声が睡魔を呼び・・・
ハッ( ̄Д ̄;;
と気づいたらなんと目を開け、徳融寺さんを凝視したまま、意識を失っておりました・・・・一瞬なんです・・・スミマセン_| ̄|○

そして、最後にまた先生の満面の笑みでレポート用紙が配られました。

テーマは
「奈良の文化風土 -私の発見、私の感動―
   (その理由についても述べる)裏(感想・意見)」

講義の日と違って、自分自身の発見・感動についてなので答えという明確なものがありません。だから出発前にそういうことも心構えして見て回った方がいいかなと思いました。
この日のように暑さとか疲れとかピークになると、後で考えてみても何を見たやら、かなり虚ろになってしまってますので・・・( ̄∇ ̄*)ゞ
私はFMでの講義をすべて録音しておいて、夜改めて聞きながらレポート書きました。

ちなみにこの日はお昼を周辺の売店で食べるか、お弁当を持参するか選択できるのですが、私はお弁当を持参するほうが無難だと思います。
鹿売店は奈良公園の中にあるのですが、これが結構遠い。
しかも、料理が出てくるまでが異様に長い!
50分の休憩時間で料理を食べ終えれたのが集合10分前(5分で食べました)
で、高いし、味も・・・(>_<)

なので、奈良公園とは反対側にいくつか隠れ家的な喫茶店があったような気がしますが、やはり大人数ですので集中すると座れないこともあるかもしれません。
集合場所近くで景色を見ながらゆったりコンビニおにぎりを食べる方が美味しく昼食を取れるかもです。
スポンサーサイト
別窓 学校 top↑
 Moon Dragon 

ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。