スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
ボーダフォン
2006-08-09 Wed 13:10
りぃの携帯はボーダフォンです。

大学入学前は海外旅行にも行っていたので、海外でもそのまま使えるのがいいだろうということで使っていました。

しかし、現在持っている携帯は802SHといって、発売当初からトラブルの多い有名機種。
ファームウェアのバージョンアップをしたりしつつ今まで使ってきましたが、最近になって自宅で携帯自身にはアンテナがフルで立っているにも関わらず、相手側に圏外アナウンスがされるようになりました。

通じない電話は電話ではありません。

これはいよいよあかんということでショップに持っていったのですが、折りしもshoin3という文字入力のソフトの問題もあり、お預け修理ということになりました。
元々危うい機種だったので「ボーダフォンアフターサービス(月額315円)」に
入っていましたが、客側が修理代を1割負担とのこと。

機種本体の修理であるにも関わらず、客に修理費を負担。

しかも、帰ってきた携帯からはすべてのデータがなくなっていました。
通常ならば代替機からデータを移せば済むことなのですが、メーカーから帰ってきているのは「データ不良による」という故障内容。
ということは、データを移せば故障も再発生する可能性がありますと店員。

では、どうやってアドレスを移せばいいのか?
と聞くと、代替機を持って帰って見ながら手入力してくださいとのこと。
呆れながらも、散々話し合った挙句それで妥協しようとして、ふとUSIMカードを抜いているのに気づきました。

「USIMカードを抜いても代替機のデータは見えるんですか?」
「見えません。だれか3Gを持っている友人とかにUSIMカードを借りてやってください」
「・・・・・(絶句)」
USIMカードはそれ自体が個人情報の塊でそれさえあれば電話代の不正請求までされてしまうという大事なカードです。それを友人から借りろというのです。
「USIMカードの貸し出しはないんですか?」
「ないです」
「じゃあ、友人から借りれない人はどうやってデータを移すんですか?何か解決策がありますか?」
「ないです」
「今までにもこういうことはよくあったんじゃないですか」
「ありました」
「じゃあ、そのときに1つ位解決策を考えなかったんですか」
「ないですねー」

┐('~`;)┌
どうにもこうにもなりません。

「不具合が再発生するのをご承知いただいたうえでコピーされる方が多いですヨ」

それでまた不具合が出て客負担で修理代を払わせるのですか。

なんやかんやと話し合ったすえ
3Gでない(USIMを入れなくてもデータが見える)機種にデータを移しそれを見て入力してください、ということになった。

もう、それでいいと思ってデータを移してもらうと今度は3Gとの互換性がないので、漢字が入らない・・・
「もう難しい漢字の人だけメモって帰ります」
どうせ、解決策は用意してないんでしょうし。

で、ようやくその携帯を借りて家に帰りデータを入力しようとしたら
メールが着信しています。
「××さんだ」
と、思って「ん?」
なんで、アドレス帳入れてないのに、名前が表記されてるんだ???

慌ててアドレス帳を開けてみると
そこにはすでにすべてのデータがコピーされてるではありませんか!

なんのこっちゃ。
アドレスをコピーしないで不具合が再発しないようにしようとあれだけ話し合っのにも関わらず、すでにデータはコピーされていたのです。

今日、あらためてボーダフォンショップにそのことを伝えると
「ほかの者が先にデータをコピーしてしまってたようです」

データをコピーしますか?
データをどうやってコピーしますか?

って話をする前に、まずその本体にデータコピーされてないかどうかを確認しようよ・・・┐(-。ー;)┌

あーあ。
softbankmobileになるまえに
YAHOO keitaiになるまえに
とっとと止めようかな~・・・・・
スポンサーサイト
別窓 365+- top↑
 Moon Dragon 

ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。