スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
携帯料金
2008-06-16 Mon 14:43
NTTdocomoが7月1日からバリュープランSS料金を2,100円から1,957円へ値下げするそうです。

これでファミ割MAXとかに入っている人は50%OFFだから実質月額980円ということで、ソフトバンクのホワイトプランに対抗したつもりらしい。

しかし、今回のこの143円の値下げは決してNTTdocomoに痛くならないように下準備がされているように思われてならないです。

というのも、すでにdocomoでは6月からiモード料金が105円値上げされているのです。

今回値下げ対象になったのは一部の「バリュープランSS」利用者で、しかも「ファミ割MAX50」もしくは「ひとりでも割50」に入っている人のみ。
でも、iモード料金の値上げはメールなどをしないごく一部を除いたほぼほとんどの人が対象なんですよね。

そのプラマイを考えるとdocomoは決してこの値下げをがんばった成果とは言いづらいのではないでしょうか。

なんでこの値下げ競争の時代に値上げがあるんだろう?
と思っていた疑問がこの値下げで一気に理解できたような気がします。

加入者数純増のソフトバンク、たしかに周りでも実際にソフトバンク利用者が増えてきているのを実感します。
docomoもソフトバンクに対抗したいのなら、こんな小手先でごまかしたような値下げじゃなく、docomo同士の通話無料という大改革がやはり必要ではないですかねェ。┐(´ー`)┌
スポンサーサイト
別窓 365+- top↑
 Moon Dragon 

ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。