スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
奇跡のシンフォニー
2008-06-22 Sun 23:46
今日は「奇跡のシンフォニー(AUGUST RUSH)」を観てきました。

本当は「インディ・ジョーンズ」を観にいこうとずっと思っていたんですが、やっぱり公開すぐの土日はいっぱいかな?と思っているところに「奇跡のシンフォニー」の前宣伝番組が。

なんだか、前宣伝番組でほとんど内容を見てしまった感はありましたが、なかなか面白そうな映画です。

よーし、ではみんながインディに流れてる間にこっちを観よう。
と思ったものの調べてみると、なんと我が市の映画館では「奇跡のシンフォニー」が上映されてない!!

田舎だなぁ・・・しみじみ

しかーし、私はどーーーしても観たいのだぁ!
ということで、近隣の市まで、この映画を観るためだけに行ってきました

評価は(5点満点中4.5点)

これは両親を知らず養護施設で育った11歳の男の子が両親を探してNYへ出ていき、生来もって生まれた音楽の才能を開花させていくという映画です。

やっぱり、前宣伝番組であらかたのネタばれはしてしまっていました。
けれど、泣ける、そして見ていて気分が明るくなるような映画でした。
挿入されている音楽もどれもいいのが特徴です。

いいな、と思う映画やドラマなどはやはり音楽もいいですね。
音楽がいいから映画もよくなるのか、いや、相乗効果かな。

今回もまた映画館のルール違反
隣の女の人が途中で携帯着信音を鳴らしたり、反対側の男性はみんながウルッとくる場面で鞄からお菓子をガザガザと大きな音を立てて出したり・・・
せっかく映画の世界に感情移入してるのに、いっきに現実に引き戻されて台無しです。
みなさま、映画を見るときはくれぐれもルールを守りましょうね。

とりあえず、「奇跡のシンフォニー」はDVDになったらゼッタイ買います。
スポンサーサイト
別窓 映画 top↑
MI:3
2006-07-30 Sun 13:23
ミッションインポッシブル3見てきました。

MIシリーズはトム・クルーズのプロモーション映画だよね~
トムはやっぱりカッコイイ(*`д´)b

内容も悪役はバレバレ感があるものの、最後までハラハラドキドキで
とっても見ごたえがありました。

本当は「ゲド戦記」観にいったんだけどね~。
上映時間間違えて、行ったらすでに始まってましたわ。
テヘ
別窓 映画 top↑
日本沈没
2006-07-19 Wed 13:56
「日本沈没」を見ました。

概要は・・・
「アルマゲドン」の親子と「インディペンデンス・デイ」の元夫婦をそれぞれミックスして日本の地震に置き換えた映画。
って、パクリじゃん。落ち込み

しかも映画館が最悪。
右隣は落ち着きのない子供で映画に興味がないらしく、上映中体育すわりしたり、正座したり、はたまた立ち上がって座り直したり。
席は横一列繋がってるので、そのたんびに席がごとんごとん揺れるわけです。
一度は横の父親が「じっとしなさい」と注意してたけど、全然治まらず、最後のほうでふと気付いたら父親自体が体育座りで貧乏揺すりしてましたわ・・・

左隣はちょっと年配ながらまだ付き合いだしたばかりらしい、カップル。
映画が始まるまでカレシが知ったかぶっていろんな映画を批評するのですが、「スピード1はトムクルーズの映画としてはちょっと俺の中での評価は低いわけー」って・・・それは”キアヌ・リーブス”の間違いでは?
・・・ツッコミ入れたくてウズウズ
で、映画が始まったと思ったらこちら側に座ってる彼女の顔を体を横にしてまでもじーっと見つめ続けるのですよー
キモイー。ごめん。キモイよー泣く

で、一番最後まで空いていた前の席。
開始ベルと同時に入ってきたのが座高の高いおにーちゃん。
あきらかに両横に比べて5cm以上の差がある!困った
字幕のない映画でよかった。
もしあったりしたら字幕右半分全滅・・・
またこれが頭の位置の一定しない人で、右に倒れたり左に倒れたり
そのたびにこっちも左向いたり、右向いたり。

映画に全然集中できませんでした。

教訓
映画を見る時には、映画館を選びましょう。
別窓 映画 top↑
 Moon Dragon 

ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。